情報保障
学習活動ダンボ
指導者用DVD教材
手話
意思伝達指導


教育支援事業

教育現場や企業等での情報保障とそのための相談支援を行っています。また、学習や進路体験などを目的としたキャンプを行っています。

パソコンノートテイカー(パソコン要約筆記者)の派遣

定期派遣では下記の4校に、スポット派遣では都内および近県で行われるPTA関係や聴覚障害関係の講演会、学習会、シンポジウムなどにスタッフを派遣しています。児童・生徒・学生のための情報保障でありますが、最近は聴覚に障害をもつ教員の採用が増えてきたため、職員会議や教員研修などの場での情報保障も増えています。

定期派遣先

都立大塚ろう学校 通常授業/式典行事/職員会議・研修等
都立中央ろう学校 通常授業/学校公開/講演会等
東京学芸大学   式典行事/ノートテイカー養成講座(講師)
十文字学園女子大学 ノートテイカー養成講座(講師)

※パソコンノートテイク(パソコン要約筆記)とは

講師や先生など、話者が話した内容をリアルタイムにパソコンに入力してディスプレイやプロジェクターを使って文字表示をする、聴覚障害者のための情報保障手段です。手話と比べて高度で大量の情報を伝達することができるため、大学での授業等の情報保障に用いられてきました。現在は難聴学級やろう学校でも導入されています。手話と比べると技術習得が容易なのも普及にはずみをつけています。

学習活動ダンボ
聴覚障害と発達障害を併せ持った児童の指導法研究

聴覚障害教育の専門性を担保するためのDVD教材制作



本ホームページの記載内容について無断掲載を禁じます。すべての著作権はNPO法人大塚クラブ又は原著作者に帰属します。
This website and all images are protected by (C) Copyright 2002, Otsuka Club NPO.
ホーム 保護者教室 リンク集 サイトマップ このサイトについて