情報保障
学習活動ダンボ
指導者用DVD教材
手話
意思伝達指導


段階別指導 1/5
乳幼児教育相談におけるコミュニケーション指導

子供にとって最も大切なことは、子供にふさわしい生活を送り、身近な人に愛されて育つことです。

そのために、保護者が障害について学び、安定した前向きな気持ちで育児が出来るように支援し、保護者のニーズに合った情報を提供するように支援します。

一人一人の子供に分かりやすく楽しいコミュニケーションをどのように作っていくか、共に考え支援します。

表情、指さし、身振り、手話、音声、具体物、写真、絵など子供に応じたコミュニケーション手段を用いて親子で伝え合える喜びがもてるようにします。

補聴器をつけて子供の聴こうとする気持ちを育て、聴覚を最大限に活用できるよう支援します。

子供の聴力を把握して補聴器の適切な選択と調整を行います。また、日常生活の中で、聴くことへの興味関心を育てます。

段階別指導 

乳幼児教育相談のページもご参照下さい



本ホームページの記載内容について無断掲載を禁じます。すべての著作権はNPO法人大塚クラブ又は原著作者に帰属します。
This website and all images are protected by (C) Copyright 2002, Otsuka Club NPO.
ホーム 保護者教室 リンク集 サイトマップ このサイトについて